気ままにひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争放棄 (箒・ほうき)

<<   作成日時 : 2007/08/16 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像




〜〜蒼空に 燃ゆるように白く咲く
            祈りの花は 百日紅〜〜



画像




日本国憲法 第九条


第二章 戦争の放棄
第九条【戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認】
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

CHAPTER U.RENUNCIATION OF WAR
Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order, the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of settling international disputes.
In order to accomplish the aim of the preceding paragraph,land,sea,and air forces,as well as other war potential,will never be maintained.The right of belligerency of the state will not be recognized.



画像






???なタイトル・・と写真。
実はこれが「戦争ほうき」なのですよ。
「戦争放棄」と小さな箒をひっかけて・・・。笑

元々は、東京のある市民グループの入江篤子さんという方が、考えられたのですが、
それが、お友達の方によって、「長崎ピースミュージアム」に送られたのが
始まりだそうです。

作り方は簡単なので、私も作ってみたのがこの写真・・・
(@@;))))〜〜(((((;@@) ・・な感じですが、ま〜〜はじめて!という事で
許していただいて・・。笑

作り方はこちら・・・

「あまたも戦争箒をつくりませんか?」


良かったら作って・・お友達にあげてみて下さい。
「戦争ほうきだよ!!」とひと言添えて・・・。


こちらが・・

「NPOナガサキ ピーススフィア 貝の火運動」HPです。

私も・・・お友達に差し上げられるくらい上手になったら、
周りの方や、お友達に差し上げようと思います。

でも・・ほうきには見えないかなぁ〜〜汗・・。



画像


憧れの白い百日紅は、なかなかなくて・・・
やっと昨年探しました。

白い色が鮮やか過ぎて・・・、ギラギラの日差しさえも、負けるくらいな白さです。


大好きな百日紅を見ながら・・・・
蒼空を仰ぎながら・・・・

こんな風にお花をきれいだなぁ〜〜と思える世の中であって欲しいと・・・
そんな事を考えます。


画像


紅い百日紅は・・家の庭の百日紅です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
放棄 と箒(ほうき)をかけての運動なんですね。
なるほどと思いました。
青空とその青空をバックに美しく咲く百日紅を見上げていられる平和な世の中が欲しいですね。
いつも世界のどこかで戦争が起こっているのは哀しい事ですね。
ろこ
2007/08/16 20:40
ろこさん、レスが遅れました・・。ぺこ <(_ _)>

本当に・・お花がきれいに咲く姿が自然に見られて、
それをきれいだね〜と話ができる・・そんな世の中が平凡だけれど、本当の平和な世の中ですよね。
そんな日が世界中に訪れますように・・と祈りたいです。ろこさん、貴重なコメントありがとうございます。(=^_^=)
かすみ
2007/08/18 12:28
百日紅と書いて「さるすべり」と読むんですね。
漢字が読めませんでした。(ハズカシ(^^ゞ)

毎日、暑いですね。
昼間はゲンナリしているダリアです。

62年前の夏も暑かったのだと思います。
時間は経っても戦争の悲惨さと平和の尊さを忘れてはいけないと・・・・8月だけが平和を思う月ではないけれど、平和について鈍感になっていく自分を反省しています。



ダリア
2007/08/22 18:53
ダリアさん、貴重な想いをありがとうございます。
そんな風に考えて下さる方が、一人でも多く
いてくださる事を祈るかすみです。(≧∇≦)

残暑があまりにも厳しくて・・体がついていきませんよね〜。くれぐれも無理しませんように〜〜。

終戦の日のことを話してくれるお年寄りも、
62年前のあの日は、かなり暑かったよ!と
おっしゃってました。
日々の雑踏や喧騒の中、平和について考える
時がちょっとでも持てるといいいですよね〜。
私も、息子の未来を思うとき、日本が平和な国であるように願わずにはいられません。
ほんの小さな思いでも、たくさんの「想い」があれば
きっと日本は平和を願う国になると思います。
微力ですが、かすみも力になろうと思います。
(^-^ )  
かすみ
2007/08/22 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争放棄 (箒・ほうき) 気ままにひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる